休職 diaryから復職した日記

休職から復帰した人の日記です

休みだして丸1年

昨日は風が強かったです。今日はいいお天気。去年の今日、クリニックに行ってそのまま休職することになりました、よまめです。あのときは絶望しかなかったけど、1年後の今日は笑顔です。

 

昨夜コンビニに向かいました。一番近いコンビニは踏切を渡らないとなりませんが、あいにく電車が来て閉まっていました。なので反対方向のコンビニに向かうことに。我が家はコンビニたくさん地帯にあります。コンビニの手前で歩いてきたサラリーマン。今来た電車から降りたのでしょう。ん?見覚えがあるぞ???

 

○○?と声をかけてみました。おばちゃんは図々しい。しかも名字呼び捨て(笑)同級生で中学のとき好きだった人でした。何度か映画を見に行ったり、スケートに行ったりしたのですが、高校が別々になって疎遠に。20歳くらいのときに同窓会で再会して何度か遊んだのですが、それ以上のおつきあいをすることなく。手もつないだことがなかったですねぇ。なんて純情だったのでしょう。4年前に同窓会で会っていたので現在の姿も気づいたけど、すごい偶然にビックリでした。今思うと向こうは誰このおばさん?って感じだったかも…。

 

白髪にはなっていましたが、いやーカッコよかったです。親友にも「よまめは好きになる人がいつもかっこよくないけど、彼は唯一かっこよかった」と認定(笑)しあわせにパパしてるんだろうなぁ。なんだかルンルンしました。ルンルンって死語ですね。

 

そのあと帰宅してしばらくしたら、前任地の妹のような同僚ちゃんからLINEが。「元気にしとる?」たまーに心配して連絡をくれます。復職予定と返事をしたら「大丈夫け?くれぐれも無理せんといてよ。よまめちゃんは断れない人なんやから」と言ってくれました。ありがたいですねぇ。「無理そうなら退職するし」と返したら「そのくらいの気持ちでいいよ」って安心してくれたみたい。

 

さて今日もいいお天気。親友から「お散歩日和だから外に出なさい」とメッセージが届きました。私が引きこもりがちなので心配してくれるんですよね。これもありがたい。簡単にご飯を作って食べたら、花粉対策でマスクをしてお散歩に。

 

ついでにカラオケをしてきました。20曲くらい熱唱のうち11曲採点。最低が74点最高が99点。ともにPSY·Sという高校の頃はまったユニットの曲でした。松浦亜弥さんの「笑顔」は私の好きな谷村有美さんが作詞作曲していて、谷村さんもコンサートでは歌うのですがシングルカットされていない曲。歌いながらうるっと来ました。そのあと親友から晩ごはんに誘われて近くの中華料理店へ。ここでも同級生に会って地元だなぁと実感。引っ越ししてから偶然会った同級生は5人になりました。


f:id:yokozaki1971:20190314181216j:image

 

そういうわけで1年でひとカラできるくらい回復。去年はもうダメだってギリギリまで追い詰められていましたが、いろんな人の支えや、ここで知り合えたみなさまのおかげでここまできました。

 

いつもありがとうございます。また明日もお会いできますように。では!